会社概要

社名
神戸マリー
本社所在地
〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-25メゾントーア2F
TEL : 078-261-1197
創業
1988年2月
代表者
代表取締役 文野マリ
事業内容
海外ブランド下着の輸入及び卸売り

店舗情報

マリー六本木

マリー六本木

マリーの取り扱いブランド全商品がお買い求め頂けます、季節にあった旬なセレクトを取り揃えお待ちしております。

所在地
〒106-0032 東京都港区六本木7-12-22
TEL : 03-6804-6833
Mail : マリー六本木メール
※店舗へのご要望やお問い合わせの方は電話またはEメールにてお問い合わせください。
営業時間
12:00~20:00(不定休)
ネットショップ
https://marie6pongi.thebase.in/

沿革

1987年(昭和62年)
神戸市にてMARIE創立
1988年(昭和63年)
(伊)EXILIA社との取引開始
(伊)GIRARDI社との取引開始
2004年(平成16年)
(伊)PARAH社との取引開始
(スペイン)GIULIOとの取引開始
2010年(平成22年)
(伊)Verdissima社、VerdeVeronica社、Margherita Mazzei社との取引開始
2013年(平成25年)
(蘭)LINGA DORE社との取引開始
(ラトビア)V.I.P.A社との取引開始
その他
(モナコ)Banana moon社、(フランス)CristianCane社、(伊)Zinco社、ROSANNA ANSALONI社、Pin-up Stars社、GUIA社など数々のブランドとの取引を経験

神戸マリーインポートマネージャー

インポートマネージャー文野淳

1980年8月生まれ。
1998年兵庫県私立滝川高校卒業。
2003年青山学院経営学部卒業。
2005年(伊)マランゴーニ学院のマスターブランドマネージメント科卒業。
7歳からイタリアランジェリーを見ながら育ち、イタリアミラノでのトップファッション業界の経験を踏まえてこれから新しい日本のインポートランジェリーを切り開く。
日々のたわいもない事や男目線で見たランジェリーをスタッフブログを通して更新中です。

代表取締役プロフィール

代表取締役文野マリ 代表取締役文野マリ

東京神宮前で生まれ、その後大阪に移住。17歳から大阪OMCモデルクラブに所属。与儀マリとしてポスターやテレビ番組に出演。業界の知識やモデルとしての技術を習得する。その後、ヨーロッパなど海外のアパレルが日本市場を潤い、大阪に本社を構える繊維業界がヨーロッパブランドを展開していく中で、インポートアパレルメーカーの仕事に従事。モデルとして各ブランドに合わせたスタイリングやウォーキング、メーキャップなど、ファッションを現状と共に理解して独特な自分のテクニックを作り上げていった。
ファッションショーの休息時間はBRAなどの下着を付けず、体をリラックスさせて筋肉を鍛える。体に型が残るとショーでは許されない、タオルを温め回復させるなど毎日の生活はとても体に良い背筋を常に伸ばしていた。ウォーキングの際も柔らかい体の流れがモデルの個性的な美しさをアピールするなど、女性としての美しさの表現を学んだ。そして海外モデルがファッションショーで身につけているランジェリーのソフトでエレガントな美しさに興味を持つようになる。日本には無いヨーロッパのランジェリーメーカーを探し展開していこうと、モデルからインポートランジェリーのバイヤーとしての進む決意を固め、三年後、素晴らしいテクニックを持つイタリアオリジナルブランドEXILIA、GIRARDIと出会う。
ファッションと共にヨーロッパランジェリーは常に新しく進歩している。ファッションの表現方法にランジェリーはとても必要なものであり、女性のそれぞれの個性に合ったファッション性と、人としての価値観を持っている。そのテクニックは締め付けもなくソフト、柔らかい体の流れを作り上げる。
15年のモデル経験、そしてバイヤーとして25年、身につけたファッション知識と、女性の美しさの表現を皆様に伝えていきたい。